CaramelTrip

家族で海外を旅するフリーランス・プログラマーのログ

フィリピンに到着してすぐにスマホを使う方法 | SIMフリースマホで現地のSIMカードを設定しましょう

f:id:parsetree:20161201223116j:plain

フィリピンでスマホを使用する

現地についてすぐにスマホ使用したい!

っという事で、グーグル先生で予習した事を現地で実践しました。

実体験を踏まえて、現地ですぐにスマホを使用するまでのプロセスをご紹介します。

いよいよ出発っ!

「前日にパッキングすればいいな」なんて思ってたら、全然終わんないっ!

結果、寝ないで準備し、感傷に浸る間もなく出発。

f:id:parsetree:20170102024826j:plain

成田空港にて。飛行機にセブパシのロゴが見えます。

f:id:parsetree:20170102024922j:plain

セブ見えたっ!

ボケボケしながら大量の荷物と子供をみながら、なんとかセブの空港に到着するのでした。

めちゃめちゃハードでした・・・。

免税店

成田では免税店へ行く時間がなかったので、セブ空港に到着して免税店へ。

荷物のピックアップを出てすぐの店です。

ここでタバコを2カートン購入したのですが、実は町中でタバコを買ったほうが安いことを後で知ることになります・・・。

免税店のタバコはほぼ日本と同じ価格。

銘柄は海外ではおなじみにマルボロ。これ買っとけば間違いないでしょ。

一方、フィリピンの町中では80〜90ペソで買えます。

日本円で200円ぐらいですかね。

結果、3000円ぐらい損したかも・・・。


プリペイドSIM購入

いよいよ本題。

f:id:parsetree:20170102025106j:plain

免税店のお隣に、SMカード、プリペイドカードを売っているの屋台みたいなお店があります。

そこでSmartのSIMと1ヶ月で制限なしのプランを適用してもらいました。

フィリピンのSIMとかプリペイド事情に関しては、ある程度予習していきました。

日本にいる間にSIMフリーのiPhoneを購入。ちょーたけー。

SIMの切り替えだけでフィリピンでも使用可能です。

別にiPhoneにこだわらなければSIMフリーのスマホは結構安価で購入できるみたいです。

という事で、SIMフリースマホの場合の設定方法をザックリ紹介します。

  1. SIMカードを買う。40ペソ

  2. フィリピンでは、SIMカードを扱っている大手は2つSMARTとGlobe。どちらかを選ぶ。

  3. 購入したSIMの会社が提供しているプランを確認する。

  4. 買ったSIMカードはそのままでは使えないので、プランに応じた料金をチャージする。

  5. チャージしたら、SIMの会社が提供しているプランを適用する。

こちらでは、料金をチャージする事をロードをいいます。

ざっとこんな感じです。

初めての場合は、もちろんよくわからないので、店のおねえちゃんに

「Plaese setting, And load.」

で全部やってくれます。

最初は店員さんにやってもらうのがベストだと思います。

私の場合、後日に自分でやってみた結果余計にお金かかっちゃいましたので・・・。