CaramelTrip

家族で海外を旅するフリーランス・プログラマーのログ

フィリピンで現地の運転免許証をゲットしよう in セブ

f:id:parsetree:20161202223045p:plain

現地の運転免許証をGETしちゃいましょう!

フィリピンでも運転する気マンマンです。

日本人がフィリピンで運転する方法は3つあるそうです。

  1. 日本で国際運転免許証を取得する

  2. 日本の運転免許証をもとにフィリピンの運転免許証に書き換える

  3. フィリピンで国外運転免許証を取得する

日本で国際運転免許証を取得する

結構メジャーな方法で知っている人も多いと思います。

が、簡単に説明しますと、「各都道府県または市町村のいつも行っている運転免許センター、運転免許試験場で簡単に取得できるよ」という事です。

持ってく必要があるのは、

  • 運転免許証

  • パスポートや、渡航を証明するもの

*写真1枚(縦5cm×横4cm)

  • 古い国外運転免許証を持ってれば、その運転免許証

フィリピンでも運転する予定なので、免許証とパスポートを持って運転免許試験場へ。

私の場合は横浜なので、二俣川運免許試験場に行きました。

「写真は現地で撮れるでしょ。」というノリで持っていかず。

運転免許試験場ついてすぐにありました"写真サービス"。

ちょっと高いのかな?でも現地で撮ったほうが間違いないでしょ。

免許の試験場で国際免許証申請窓口があったので、申請して2,3時間ぐらいかな?簡単でした。

グーグル先生で予習した感じたど「チケットが要るよ」という情報もありましたが、私の場合は免許証・パスポート・写真の3つで無事にGETできました。

ノートラブルです!(「当たり前だろ」というツッコミはいりません。)

 

日本の運転免許証をもとにフィリピンの運転免許証に書き換える

問題なのはコレです!

私たちはコレをやろうと思って意気込んでチャレンジしました。

フィリピンでの滞在が3ヶ月以上の場合は、国際免許証で1年間運転が可能なのですが、いつもパスポートや国際免許証を持ち歩くのも嫌だし、IDの代わりになるので現地の免許証を取得しようと果敢にチャレンジ。

が、大事な事が判明したので、先に書いておきます。

2016年5月から規定が変更され、フィリピンの運転免許への書き換えは1年以上滞在のVISAが必要になりました。 1年未満の方は申請できましぇ〜ん。(TдT)

気を取り直して、以下のステップで書き換えが可能なようです。

  1. 日本大使館で、日本の運転免許証の翻訳証明書を取得する

  2. LTO(陸運局)でフィリピンの運転免許証の取得する

簡単じゃん、と思ったですよ私も。

がしかし、実際にはこんなんなります。

  1. 免許証の翻訳には3営業日かかります。

  2. 翻訳証明書をLTOに申請するのですが、もちろん全部英語の上、簡単な健康診断が必要になります。

という事は、最低3泊する必要があり、現地の健康診断受ける必要がある。

さらに、セブのLTOは激コミで朝9時現地入りはマストらしい!

他の都市にもLTOは存在するので、できるのであれば別の都市のLTOに行った方が良いそうです。

f:id:parsetree:20170102025409j:plain

こんなんですよ、セブのLTO(陸運局)

フィリピンで国外運転免許証を取得する

私たちの滞在期間は半年でしたので、こちらの方法はスルーでした。

 

まとめ

  • 日本にいるうちに国際免許証はゲットしておこう

  • フィリピンに1年以上滞在予定の方はVISAを取得した後、フィリピンの運転免許証に書き換え可能になる

  • フィリピンで国外運転免許証を取得するのは、やってないからわからない。

私達の場合は、英語訳の申請はすんなり終了、問題なかったのですが、「フィリピンのドライビングライセンスへの変更は1年以上のVISAが必要」という事が発覚したので、日本で発行した国際免許証のみで生活しています。

滞在は半年なので問題なさそうです。

是非、チャレンジしてみて下さいね。

Good luck!