読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CaramelTrip

家族で海外を旅するフリーランス・プログラマーのログ

絶体絶命!大晦日にプロパンガスが停止した・・・火がつかない・・・・でもオレは年越しそばが食べたいんだっ!

f:id:parsetree:20161231175925p:plain

プロパンガスのガス欠!

フィリピンに滞在して3ヶ月が経過しました。

よりによって大晦日の今日!プロパンガスがガス欠によって出なくなってしまいました。

は?と思われた方もいると思うでご説明しますと、こちらでは日本のような都市ガスが普及していません。

マニラとかセブみたいな都会だと違うんでんしょうけど、ドゥマゲテという小さな田舎町に住んでますので、そんな便利なものありません。

どうしているのかといいますと、プロパンガスのタンクを使います。

自宅に設置したガスタンクを、ガス給湯器やガスコンロにつなげて使うんですよ。

こちらの方が紹介していますね。ネパールも同じ環境のようです。

http://nepal-sk.com/archives/809


ガスが使えないという事は「ガスコンロが使えない」という事です。

ポットもありませんので、お湯も出ません。

という事は、準備していた「年越しそばが食べれない」という事になるんです!

それはなんとかしなければ!!!


でですよ、大家さんのおばあちゃんに相談してみたところ「スペアのタンクはあるけど交換方法とか知らない」との事・・・。

何件ものガスのお店に連絡してくれるも、どこも電話に出ません。

大晦日だからね・・・、やってないよね普通。

「どの店も連絡つかないから、あなた自分でやってみれば、危ないけど」

やっぱり、そうなっちゃいます?


問題は2つです。

  • ガスのタンクは11kg。コレを30m程離れた自分のアパートまで運ばなければいけない。

  • ガスタンクの交換して自宅のガスコンロに繋げなければいけない。

この2つの課題をクリアしなければ「年越しそば」は食べれません。

・・・。

やるしかないか!

11kgのガスタンクを運ぶ

普段、座りっぱなしのSEですが頑張りましたよ〜。

「11kgならイケるでしょ」と最初は問題なかったんですが、最後の5mとか必死ですよ。

今日も気温30℃ぐらいありますから、汗だくでプルプルのおじさんは何とか家に辿り着きました。

今ブログ書いてますが、腕パンパンでプルプルしてます。

ガスタンクの交換

これですよ問題は!

よく考えたら、失敗したら腕とか吹っ飛んじゃうんじゃないの?

という事でグーグル先生に聞いてみましたが、「ガスタンクの方法の紹介」ページなんてな〜い。

なので、先程ご紹介したこちらのページを参考に、いざレッツトライです。

http://nepal-sk.com/archives/809

要は、このガスシリンダーを運んできた新しいタンクに取り付ければいいわけです。

f:id:parsetree:20161231180224p:plain

そして・・・・・無事ガスタンクの交換をする事に成功しました〜!!!

必死にやってたんで写真撮り忘れました〜、すみませ〜ん!


ガスコンロもこの通り!火がついております!

f:id:parsetree:20161231180457p:plain


なんとか難題をクリアしましたので、今年も「年越しそば」を食べて新しい年を迎えたいと思います!