読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CaramelTrip

家族で海外を旅するフリーランス・プログラマーのログ

【動画あり】フィリピン屈指のビーチリゾート!セブやボラカイだけじゃない!「沸騰ワード10」でも紹介されたシキホール島を満喫しよう♫

シキホール島
f:id:parsetree:20161207190450p:plain

エメラルドグリーンのビーチがあなたを待っています!

フィリピンだとボラカイやエルニド、ボホール島などが有名ですよね。

でも、あまり知られていない穴場スポットがあるんです。

日本テレビ「沸騰ワード10」でガイドブックに乗っていない観光スポットでも紹介された「シキホール島」行ってきました〜。

シキホール島ってどんな島かというと、

  • 自然豊かな秘島
  • ホワイトサンドビーチ
  • 海はエメラルドグリーン
  • たくさんのビーチリゾート
  • 黒魔術の島として有名
  • マナナンガルというよくわかんない妖怪がいる?

といった感じの素晴らしい島ですね。 ほんとに人生の中でも指折りの優雅な時間を過ごせました。

この島には、日本人の方が経営しているヴィラマーマリンや、ココ グローブ ビーチ リゾートというドデカいホテルが有名ですが、私達は知人にオススメされたホワイトヴィラリゾートへ行ってきました。

動画紹介

施設内を実況中継しましたので見てみて下さい。

youtu.be

動画を見ていただいた方はわかったと思いますが、ここのヴィラのビーチにはあまり人がいないのでオススメです。プライベートビーチ状態ですね。

この島の観光スポットなどは、他のブログなどで詳しく紹介されてますが、今回は自分が困った事から素晴らしかった事まで、あまりネットで紹介されていないような情報を中心にシェアします。

  • 船のチケット購入(from dumaguete)

  • 船の乗り方と注意事項

  • 現地のトライシクル(ペディカル)の種類と相場

  • ヴィラ(ホテル)での注意事項

  • ヴィラ(ホテル)での最高の体験

ちなみに、私たちは現在ドゥマゲテに住んでいますので、ドゥマゲテ-シキホール間でのご紹介になりますんでご注意ください。

船のチケット

今思うと船のチケット購入が一番ハードルが高かったですね。

語学学校の先生や、ネットでチェックしているとドゥマゲテ-シキホール間ではいくつかの船がある事が判明。

自分が細かく言われてもわからなかったので、ざっくり2択で説明しますね。

外人がよく利用するOceanJetの特徴

  • とても速い(約50分)

  • 1日1便(お昼ぐらい)

  • 価格がちょっと高い

  • 前日にチケットを購入できる

現地の人達が利用するOcenJet以外の特徴

  • とても遅い(約90分)

  • 1日に2,3便(2,3時間おきに出てる)

  • 価格が安い

  • チケットは当日のみ

「OceanJetは高いよ」みたいに聞きますが、他の船とそんな大差ないです。

そしてドゥマゲテのチケット売り場は、キレイとは言えないような売り場に長蛇の列ができます。

私は前日購入できるの知らなくて当日の朝に並びましたが、コレが辛かった・・・。

さらにドゥマゲテのOceanJetの売り場だけ離れてます。

通常のチケット売り場はこの辺です。

f:id:parsetree:20161207191617p:plain

で、OceanJetだけ離れててこの辺です。 「ここかよっ、民家みたいだな」みないな場所にひっそりと店を構えてますのでご注意ください。

f:id:parsetree:20161207191706p:plain

次回からは前日にチケットを購入したいと思います。

船に乗ろう

無事にチケットを購入したら、あとは船に乗ってシキホールを目指すのみ。

私たちは3泊4日だったので荷物が多く、ターミナル内で荷物を預けました。

預けたのは大きめのキャリーバッグを1つで80ペソでした。

私は預けけなければいけないのかと思っていましたが、船に持っていく事も可能なようです。

船内の席であれば先頭の方に空きスペースがあって、みんなそこに荷物を置いてました。

あまり大きな荷物でなければ、船内に持ち込んだ方が良いと思います。

そして、船内は激寒です!船内だけ冬みたいに寒いので上着は必須です!

1時間ぐらい激寒を耐えなければいけないので、上着を忘れないようご注意ください。

シキホール到着

船を出れば、すごい夢のような楽園があなたを待っています!

次に、ターミナルをでるとトライシクルドライバーがあなたを待っています!

観光客スカウト合戦が始まりますので、忘れないうちに帰りのチケットを購入する事をオススメします。

この島には2種類のトライシクルがあります。

f:id:parsetree:20161207191856p:plain

赤いトライシクル

  • 観光専用のトライシクルです。

  • 高いです。ホテルまで250ペソかかりました。

  • 観光専用なので親切で観光案内してくれたりします。

赤くないトライシクル

  • 普通のトライシクルです。

  • 乗っていないのでわかりませんが、値段は赤いトライシクルに比べて安いはず。

  • 観光案内とかしてくれません。

  • 普通のトライなので、他の人も持ってきます。

私達は赤いトライシクルでホテルまでは移動しました。 高いと言っても、ホテルまでは結構な距離だったし、途中で寄り道してくれたりしたのでよかったかな。

宿泊施設 ホワイトヴィラ

私達が宿泊したのはホワイトヴィラ。

知人に教えてもらったこのリゾートは、そんなに大きくないですがほんとに素敵なリゾート施設でした。

一番いい部屋は、部屋からサンライズやサンセットが見れてすごいです。

ただし、ここは飲み物の持ち込みはOKですが、食べ物の持ち込みはNGです。

あと、ここのレストランはオススメできません。値段も味も・・・。

近所に美味しいレストランが幾つかありますので、ホテル以外で食べたほうが良いと思います。

ビーチは最高です!遠浅のビーチで、子供連れには最適でした。

また、カヌーを無料で貸してくれます。私も子供を乗せてカヌーデビューしました。

ここは海と空がほんとにキレイにで、言葉で説明するのも難しいですが、ほんとに綺麗でした。

また私達が宿泊したときには、夕暮れ時にホテルの美人従業員さん達がキャンプファイヤーをしてくれて、テレビや映画の世界のような「ほんとに来てよかったー」みたいな体験をしました。

これも言葉で説明するのは難しいのですが、現実離れした夢のような体験で感動してしまいました。

ほんとにオススメのホテルでした。

f:id:parsetree:20161207190450p:plain

まとめ

  • 船のチケットは前日に購入しよう

  • 船の乗る時には上着を忘れずに!

  • 赤いトライシクルと普通のトライシクルがある

  • ホワイトヴィラ(ホテル)での注意事項

  • ホワイトヴィラ(ホテル)での最高の体験

みささんも是非♫


あたなにオススメの記事

4travel.jp

ganbare2015.webcrow.jp

pare-ko.com

tabippo.net

journey-dumaguete.com