CaramelTrip

家族で海外を旅するフリーランス・プログラマーのログ

フィリピン親子留学で現地の幼稚園に通って英語を学ぼう!文化を学ぼう!

f:id:parsetree:20161221185303p:plain

現地の幼稚園に通っちゃおう!

私達はフィリピン・ドゥマゲテに来て現地のアパートに住み、子供は幼稚園に通っています。

私達夫婦は語学学校に通っております。

子供が幼稚園に通うことで、私達親にも色んな影響があります。

日本でもそうですよね。

友達ができて(ママ友、パパ友も)地元の人達と仲良くなり、地元ならではの文化を学ぶ事ができます。

特に外国だと大変な事も多いですが、それ以上に得るものは大きいと思います。

だた、右も左も分からない外国で幼稚園を探すのは、ほんとに大変な事です。

私達も聞きまくりましたし、実際に見学したり、園長先生と話したり、色々しましたよね。

なので少しでも情報を共有できればと思い、今回はここドゥマゲテの幼稚園についてご紹介したいと思います。

 

私が知っている幼稚園はダウンタウン周辺で5つ。

  1. サイモン・モンテソーリ・インターナショナル | Simon Montessori International

  2. チッタディーニ(ドン・ボスコ) | Cittadini School(Don Bosco)

  3. サウスディール | SouthDale Integrated School

  4. ABC Learning Center

  5. ロイヤルオーク | Royal Oaks International

私達が実際に見に行ったのは1,2,3です。

4,5は私達の書類選考で落としましたので行ってません。笑

ただ、場所は知っているのでシェアしたいと思います。

1. サイモン・モンテソーリ・インターナショナル | Simon Montessori International

息子が通っている学校です。

ダウンタウンから結構離れています。空港の近くですね。

校庭が広く、モンテッソーリ教育を行っています。

自立した子どもを育てるモンテッソーリ教育の基本は、「子どもは、自らを成長・発達させる力をもって生まれてくる。 大人(親や教師)は、その要求を汲み取り、自由を保障し、子どもたちの自発的な活動を援助する存在に徹しなければならない」という考え方

他の学校は午前授業でしたが、ランチタイムがあり午後まで授業やってくれます。

料金:月額5000ペソ

時間:10:30 〜 15:00

食事:お弁当持参

条件:短期OK

2. チッタディーニ(ドン・ボスコ) | Cittadini School(Don Bosco)

ビッグ・ロビンソンの近く。お隣のドン・ボスコの幼稚園の部なのかな?

短期でも行けると聞いて行ってみましたが、最低1年以上と言われちゃいました。

料金:月額5000ペソ

時間:9:00 〜 12:00

食事:お弁当なし

3. サウスディール | SouthDale Integrated School

ダロと呼ばれる地域。ダウンタウンから5分ぐらい。

最初に通う予定だった学校ですが、学校の敷地が狭く、校庭がないので断念しました。

料金:月額5000ペソ

時間:9:00 〜 12:00

食事:お弁当なし

4. ABC Learning Center

5. ロイヤルオーク | Royal Oaks International

まとめ

今回ご紹介した内容は2016年12月現在の情報です。

もし、現地に来られて幼稚園を探される場合は、実際に幼稚園に行って中を見せてもらって下さい。

どこでも見学させてくれますので、ご自分の目で学校を確認し、お子様に適した学校を選んであげて下さいね。