読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CaramelTrip

家族で海外を旅するフリーランス・プログラマーのログ

セブからドゥマゲテに来る際には荷物超過に気をつけて!国際線と国内線で荷物の重量が違ってる!

ドゥマゲテ手荷物
f:id:parsetree:20170114202028p:plain


私は現在、ドゥマゲテという町に住んでいます。

この町は、有名なダイビングスポットの玄関口でもあります。

ただし、ここドゥマゲテへは日本からの直通便がありません。

なので、セブorマニラを経由して移動してくる事になるのですが、飛行機の荷物の重量に関して落とし穴がありますので、今回は「預け荷物に関して」ご紹介致します。


手荷物は2種類

  1. 自分で飛行機の機内に持っていく荷物

  2. チェックイン時に預ける荷物

各航空会社や、紹介サイト、ブログなどによって呼び方は様々です・・・。


1. 機内への持ち込み荷物

こちらは問題ありません。

機内に持ち込みできる荷物の量やサイズは決まっていて、航空会社によって異なってきます。

ザックリですが、5〜10kgぐらいの間になると思います。

セブパシフィックに関しては持ち込み手荷物は最大7kgです。

それ以上の荷物を持ち込むことはできません。


2. 預け入れ荷物

問題はこっちです。

「マニラ→ドゥマゲテ」は国際線と同じ荷物のルールなので問題ありませんが、「セブ→ドゥマゲテ」は荷物に関するルールが違います。

こちらのリストをご覧下さい。

荷物重量 日本→セブ セブ→ドゥマゲテ
15kg 600.00PHP (約1500円) 257.60PHP (約644円)
20kg 850.00PHP (約2125円) 380.80PHP (約952円)
30kg 1400.00PHP (約3500円) なし
40kg 2000.00PHP (約5000円) なし

お気づきになりましたか?

そうなんです。

セブ→ドゥマゲテには、30kgと40kgオプションがないんです!

重い荷物を持ってくると、「超過料金の刑」が待ってるんですよ!


  • 例えば、30kgの手荷物を持ってきた場合。

日本→セブまではOK。

予め30kgのオプションを付けておけば1400.00PHP(約3500円)です。


しかし、セブ→ドゥマゲテだと、20kgまでのオプションしかないので、20kg + 10kgの超過。

なので、380.80PHP(約952円) + 超過料金です。


超過料金は、1kg 200PHP(約500円)です。

なので、10kgだと、2000PHP(約5000円)になります!

合計で、2380.80PHP(約5952円)!

日本→セブより高くなってしまうわけです。


私の場合は、子供の荷物オプションをMaxの20kgにする事で回避しました。

しかし、私の友人は、この罠により超過料金を支払う事に・・・。


まとめ

いまのところ、残念ながらこの罠を避ける術を知りません・・・。

多少の重量オーバーなら、機内に持ち込み荷物にしちゃえば大丈夫だと思います。

ドゥマゲテに来る際には、こういう罠がありますので皆さんご注意下さい!


セブパシフィック航空完全ガイドにも詳細が載っていますので、気になる方はチェックしてみて下さい。

xxx00.liuxue998.com